菅井信オフィシャルサイト

menu

菅井信オフィシャルサイト

笠間市議会全員協議会:平成26年6月16日(月)

笠間市議会全員協議会:平成26年6月16日(月)
本日議会終了後全協が行われ出席しました。
山口市長が挨拶を行った後、執行部より2件の報告がなされました。
また、6月23日で退任する教育長と7月31日で総務省へ復帰する産業経済部長が挨拶を行いました。
笠間市の為に御尽力いただき大変有難うございます。
◎市長挨拶
・議会閉会、全議案可決の御礼の挨拶・
・議会で頂いた意見等は行政サービスの中で生かしていく
・茨城県の工場進出等の企業誘致は一位であるが、圏央道等県南に偏っており、茨城町長と共に茨城中央工業団地の価格を引き下げ企業が進出しやすくなるよう県に対する要望活動を行った。
・執行部及び議会の東海第二原発の視察を7月7日に行う事で調整中。
・男子ゴルフのシニアツアーが13日からスターツ笠間で開催され、接戦の結果池内信治プロが2度目の優勝を果たし、優勝した池内プロには、笠間市長賞として笠間焼のぐい飲みと地酒を贈った。
・6月19日からは宍戸ヒルズにおいて日本プロゴルフ選手権が12回連続で行われる。平成29年までは宍戸ヒルズで行われる。また同時に、スナックゴルフ選手権、グリーンフェスタかさまが開催される。
・戦没者追悼式を8月9日に開催する
・教育著及び産業経済部長退任の報告(教育長は9月定例会で提案するがその間は次長が代理する)
◎報告事項
・平成24年度決算に基づく笠間市の財務書類について
財務書類の作成基準には「基準モデル」と「総務省方式改定モデル」があり笠間市は23年度までは「改定モデル」で行ってきたが、24年度は貸借対照表を固定資産台帳の整備に基づき作成し、現金取引の情報だけでなく、ストックフォロー情報を網羅的に公正価格により把握した上で、個々の取引情報を発生主義により複式記帳して作成する「基準方式」で作成した。
内容については健全性、効率性、公平性、資産適合性の分析で適切であると判断できるとの報告。(詳細はHPで公開される)
・高規格救急自動車整備(更新)事業について
平成13年購入の老朽化した救急車の更新を行う
◎協議事項
・社会福祉法人笠間市社会福祉協議会理事、評議員の推薦について(12月改選がある現在の者を推薦する)
・笠間市スポーツ推進審議会委員候補者の推薦について(12月改選がある現在の者を推薦する)
・つくば市・笠間市間道路整備に関する要望書について
「道祖神峠」のトンネル化により「茨城縦貫幹線道路」の建設の要望を石岡市議会と共同で行うこととする。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連サイト







カテゴリー

最近のコメント